ページの先頭です。

新電力の時代、給湯の選択はエコキュートです。大気熱+夜間電力を使って、給湯はもっとエコに、もっと豊かに。

おトクな電気料金メニューに対応 メニュー設定についてはこちら

製品情報

  • プレミアムエコキュート

  • ハイグレードタイプ

  • ハイグレードタイプ

  • 薄型・省スペースタイプ

  • スリムタイプ

大気熱+夜間電力を使って、給湯はもっとエコに、もっと豊かに。

とっても省エネ・とっても清潔・とっても快適・とっても安心設計

給湯費がお得。

エコキュートはヒートポンプで大気の熱をくみ上げてお湯を沸かすシステムです。ヒーターを使わないので、使用する電力が少なくて済みます。さらに、割安な夜間の電力を 使用してお湯を沸かすので、給湯にかかる電気代は非常に安くなります。

給湯費がお得。

条件(当社試算)
●都市ガス給湯器とCUF-E37S3(運転モード:おまかせ省エネ)を比較。
●給湯負荷:JIS C 9220:2011の年間給湯保温モード熱量。
●電気料金:各電力会社の「(季節別)時間帯別電灯契約」、基本料金含まず。(オール電化割引含まず)
●ガス料金:各地域の都市ガス料金、都市ガス給湯器の効率80%、配管ロス5%、基本料金は給湯とその他で按分。
 (2016年1月現在、当社調べ)
●お住まいの地域、ご使用状況により光熱費は異なります。 ※運転モードにより昼間に沸き上げを行う場合があります。

大気熱でエコな給湯。

大気熱でエコな給湯。

ピークシフトに貢献。

ピークシフトに貢献。

※1 電力会社が節電を要請している9~20時(特に13~16時)に、エコキュートはほとんど運転(沸上げ)しない制御になって
います。ただし運転モードやお湯の使い方によっては昼間時間帯でも運転を行います。ピークシフトとは、昼間の電力需要を、
夜間などの時間帯へ移行させることです。

CO2を約50%削減。

CO2を約50%削減。

※2 [試算条件]・JIS条件にて試算。
・電気の年間CO2排出原単位を0.45kg-CO2/kWhとする。(電気事業連合会 電気 事業における環境行動計画2014年9月)
・ブナの木1本が1年間に吸収するCO2の量を約11kgとして算出。(独立行政法人 森林総合研究所試算)
・都市ガス給湯器の効率を約80%とする。
・都市ガスの年間CO2排出原単位を2.23kg-CO2/N・m3。(一般社団法人 日本ガス協会CO2削減対策の評価に用いるCO2排出係数についてより)
・都市ガス給湯器とCUF-E37S3を比較。
※3 エコジョーズ(給湯効率95%)との比較の場合、ブナの木約33本分の植林効果となります。

セキスイ独自のES 制御で高効率を実現。


新省エネ基準(日本工業規格)年間給湯保温効率(JIS)4.0達成!

ES制御とは、効率よくお湯を「つくる」「ためる」「使う」という3つの技術を融合させた制御で、
「お湯の沸き上げ」や「省エネ給湯回路」「省エネ保温」など、セキスイだけの省エネ技術です。

セキスイ独自のES 制御で高効率を実現。

効率よくお湯をつくる。

セキスイエコキュートは、「エジェクスⅡ」と高効率スクロールコンプレッサーを搭載し、さらにタンクから常に冷たい水を水加熱用熱交換器に送る工夫をしてヒートポンプの効率を高めています。


効率よくお湯をためる。

真空断熱材採用※2
真空断熱材を缶体胴部に貼り付けて高い保温性を実現。

特殊成型断熱材(発泡性耐熱AS系樹脂)
新規設計し、真空断熱材との組み合わせで缶体をすっぽり包むことで保温性能を向上させました。

セキスイだけ※4 7つの温度サーミスタ ※4 2016年5月現在。当社調べ
きめ細かい温度管理で最適な沸き上げ。

高品質タンク缶体
金属加工で有名な新潟県燕三条の高度な溶接技術で仕上げたタンク缶体は耐久性抜群。お湯をきれいに保ちます。


効率よくお湯を使う。

省エネ給湯回路
常に温度が変化する「中温湯」をムダなく使い切ることで、翌日の沸き上げ効率を向上させます。○中温湯とは約30~50℃のお湯のことを言います。

マルチサークル追いだき
ヒーターを使わず高温湯の熱を利用して追いだき・保温。


ステンレス管採用

※1 年間給湯保温効率(JIS)及び年間給湯効率(JIS)は、日本工業規格JIS C 9220:2011に基づき、ヒートポンプ給湯機を運転した時の単位消費電力量あたりの給湯熱量及び保温熱量を表したものです。ふろ保温機能のあるものは年間給湯保温効率(JIS)とし、ふろ保温機能のないものは年間給湯効率(JIS)とし、以下の式で求められます。
 年間給湯保温効率(JIS)=1年間で使用する給湯とふろ保温に係る熱量÷1年間に必要な消費電力量
 年間給湯効率(JIS)=1年間に使用する給湯に係る熱量÷1年間に必要な消費電力量
地域や運転モードの設定、ご使用状況等により異なります。
※2 高効率スクロールコンプレッサー/高性能水加熱用熱交換器、エジェクター、真空断熱材、 「エジェクスⅡ」は、プレミアムエコキュートに搭載。
※3 エジェクス/EJECSは(株)デンソーの登録商標です。

セキスイは新電力料金メニューに対応しています。

セキスイは新電力料金 メニューに対応しています。

電気料金メニューの特徴に合わせ、つのピーク電力抑制機能を選べます。3つのピーク電力抑制機能を選べます。

実量制契約の基本料金は、過去1年間のピーク電力をもとに決まります。

新しい電気料金メニューの一部に実量制契約が追加されます。

【※図はイメージです。】ご家庭の電力使用例(冬季)
一般的なご家庭では朝と夕方に消費電力が集中します。

実量制契約では、スマートメーターで計測した家全体の消費電力の過去1年間(その月と前11ヵ月)の 各月のピーク電力のうち、最も大きい値が契約電力になります。その契約電力に料金単価を乗じることにより、基本料金が算出されます。※お客様がご使用された30分ごとの消費電力量をもとに算定した需要電力の月間最大値。

家全体でのピーク電力を低減することで基本料金を抑えることができます。

電気料金メニューの特徴に合わせ、つのピーク電力抑制機能を選べます。3つのピーク電力抑制機能を選べます。

ピークカット機能

電気料金単価が高い時間帯のヒートポンプの沸き上げを停止することで、節電に貢献します。


沸き上げ時間シフト機能

朝方の電気の使用量が増える時間帯より前に、夜間の沸き上げを完了することでピークを抑えます。


パワーセーブ機能

ヒートポンプの消費電力を抑制することでピークを抑えます。

○「エコキュート」の名称は、電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機の愛称として使用しているものです。